ブログ


雨の時にBSが映らないことってあるの?

雨の時にBSが映らないと言う事は、意外と多いものです。

 

特に地上波は映っているのにBSだけが映らないと言う場合には、テレビやアンテナが壊れてしまったのではないかと思うことも少なくありません。

 

しかし実際には雨のためにBSの電波が遮られてしまっていることによるものであり、基本的に雨が止んで天気になるとまた映ることが多くなっています。

 

これは、BSの電波の特徴にあります。

 

BSは遥か遠くの通信衛星から電波を地上に送信している方法であるため、地上に届く電波は非常に長距離を伝わっていることになり、そのために様々な天候の影響を受けやすくなってしまっていることが多いものです。

 

特に雨粒は電波の劣化を早めてしまうものであるため、これが一定のレベルを超えてしまうと、テレビで正常に受信をすることができなくなってしまうのです。

 

基本的にはこれを防ぐ方法はなく、雨の日は諦めるしかないというのが現状です。

 

実際に地上波も大雨などで映らなくなってしまうこともあるため、空中をつたって受信するテレビの特徴であるともいえます。

 

最近では、BS放送をケーブルテレビで受信することができる場合も少なくありません。

 

どうしても雨の日に受信ができなくなるのが嫌だと言う人は、これを検討するのも1つの方法です。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.