ブログ


4Kアンテナの工事を自分でやることは可能か?

4Kデジタル放送はこれまでの地上デジタル放送に比べてより鮮明で美しい映像を見ることができるものとなっており、すでに1部の放送局では試験的に放送も開始されていることから、多くの人が注目するものとなっています。

 

しかしそのために必要な4Kアンテナは現在とは異なるものとなっているため、新たに設置をすることが必要となる場合も少なくありません。

 

最近ではDIYショップ等でもアンテナやこれに必要な周辺機器が販売されるようになっているため、自分で簡単にできると思っている人も多いのですが、実際には自分でやる事は非常に難しい要素がたくさんあります。

 

そのためある程度経験をしたことがある人以外は、自分で行おうとせずに業者に依頼する方が確実です。

 

4Kのアンテナ工事では従来のBSやCSの放送と同時に受信するためのアンテナの角度を確実に設定する必要があり。

 

アンテナ工事では従来のBSやCSの放送と同時に受信するためのアンテナの角度を確実に設定する必要があります。

 

自分でBSやCSのアンテナ設置を行ったことのある人であればわかるものですが、これらの電波は少し角度がずれただけでも受信できないことになるため、しっかりとその位置を合わせることが必要です。

 

その他にもこれまでにはない専門知識が必要となるため、自分で行うのはかなり難しいものとなっているのが実態です。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.