ブログ


地デジのアンテナ工事にかかる時間ってどれくらい?

地デジのアンテナ工事にかかる時間は、業者などに依頼する場合には特に気になる場合が少なくありません。

 

その時間はテレビを見ることができなくなってしまうことになるため、その長さによっては依頼する時間帯を意識しなければならないことも多いものです。

 

一般的に業者に依頼した場合には、アンテナ工事には概ね2時間程度かかると言われています。

 

これはアンテナの設置及び調整に係る基本的な時間であり、これより早く終わることもあれば、状況によってはこれより長引いてしまうこともある場合があるため注意が必要です。

 

特に長くなってしまう要因とは、テレビの電波の受信状態が良好ではなかったり、またブースター等の設置が必要となる場合などです。

 

古いアンテナが設置されている場合にはその撤去を行うことも必要となるため、さらに時間がかかることも少なくありません。

 

地デジはアンテナ工事をしっかりと行わないとその受信状態が悪化する原因となるため、確実にアンテナの設置調整を行うことが必要となります。

 

さらに場合によってはブースターを接続しなければいけなくなってしまうこともあるため、その状態を十分に確認しなければなりません。

 

一般的にはアンテナを設置した後受信状態を測定器などを利用して確認し、その状況に応じて必要であればブースターを設置することになるため、2時間以上は考慮しておいた方が良いと考えられます。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.