ブログ


地デジのアンテナ工事を家電量販店に頼むときに気を付けることは?

地デジのアンテナ工事を家電量販店に頼む際には、アンテナ工事の資格を持っている作業員を派遣してくれるかどうかを事前に十分に確認することが大切です。

 

アンテナはただ立てれば良いと言うものではなく、電波の方向などを十分に考慮しアンテナの向きや高さを微妙に調整しなければなりません。

 

そのためには熟練した技術が必要であり、また資格を持っている人でなければなかなか上手にできないことになります。

 

地デジの場合にはテレビが一定のレベル以下になると受信を停止してしまうといった特徴を持っているため、アンテナの向きが異なってしまうと正常にテレビを見ることができません。

 

また風などでその向きが変わってしまうとテレビが映らなくなってしまうため、これを治すためには屋根などに登ってアンテナの向きを変えることが必要となります。

 

これは自分でやるには非常に危険が多いため、再度アンテナ工事業者に依頼をして直してもらうことが必要となります。

 

工事の資格を持った人であればアンテナの向きをしっかりと整え、また強風などにも耐えられるような固定を確実に行ってくれることが多いので、安心して工事を依頼することができます。

 

家電量販店の多くは専門のアンテナ工事業者と契約をしており、熟練した作業員が作業を行う仕組みとなっていますが、このことをしっかりと事前に確認することが重要なポイントです。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.