ブログ


ひとり暮らしの加湿器の選び方

ひとり暮らしの場合には部屋の広さも小さいため、加湿器の必要性を感じないと言う場合も少なくありませんが、暖房などを使用すると湿度が低下し室内の空気が乾燥することになるため、様々な面で影響を及ぼすことが少なくありません。

 

特に狭い部屋で空調を利用するとその湿度の変化は非常に著しくなるため、乾燥による体調の変化などに注意をすることが必要です。

 

そのため、加湿器はひとり暮らしの場合には特に必要なものとなっています。

 

ひとり暮らしで加湿器を選ぶ場合には、できるだけ電気代の少ないものを選ぶことが必要です。

 

また、部屋が狭いことが多いためにコンパクトなものを選ぶのもポイントとなっています。

 

特にワンルームや1K程度の小さな部屋であれば、卓上型を選ぶのも良い方法となります。加湿器はできるだけ部屋の中央に置く方が非常に効率よく空気を加湿してくれる性質があるのですが、ひとり暮らしの場合には部屋が狭くなかなか中央に置くことができないと言うことも少なくありません。

 

このような場合には、デスクの上などに置くことができる卓上型が非常に有利となります。

 

また加湿器は水を使用するため長く使い続けると汚れ等が目立ってしまうことも少なくありません。手入れがしやすいものを選ぶことも大切な選び方のポイントです。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.