ブログ


アンテナ工事の料金相場ってどれくらい?

自宅にテレビアンテナを設置しようと思っているご家庭の多くは、工事にかかる費用や一般的な相場を詳しく知らないという方も少なくありません。

 

適正価格で工事をしてもらうためにも予め料金相場を知っておくと安心して任せることができるようになります。

 

一般的にテレビアンテナ工事を新築などの戸建てに取り付ける場合に費用の相場は、八木式と呼ばれる地デジアンテナ工事であれば30,000円~35,000円、デザインタイプの地デジアンテナ工事なら35,000~40,000円となっています。

 

八木式と4K8K対応は55,000~60,000円で、デザインアンテナ+4K8Kなら60,000~65,000円、スカパープレミアム対応のマルチアンテナであれば60,000~75,000円となります。

 

これは取付工賃やアンテナ本体、ブースターや各種固定用部品、分波器全てを込めた総額目安となるので、ある程度相場を知っていればこれから取り付けるアンテナの種類に合わせてどれくらいの費用がかかるのか把握しやすくなります。

 

NHKや民法の放送を見るために必要な地デジアンテナは2種類あり、種類により価格が異なってきます。

 

BSやCS衛星放送用のパラボラアンテナも同時に設置するかでも費用は違ってくるので、用途に合わせて費用が変わることを理解しておきましょう。

 

アンテナ工事の費用の仕組みを知る上で、一般的な相場が見えにくい工事だといわれています。

 

その理由として建物の形状によって使用する固定部品が異なることや、テレビを見る部屋数によって使用する機器の数が変わること、電波状況によってアンテナ本体が変化することや電波状況によってブースターなどの付属部品が変わることが挙げられます。

 

これらの要素から見積もりを出した上で工事費が計算されるので、実際にどれくらいの費用が発生するかは見積もりをしないと判断することができません。

 

ただインターネットを主たる集客手段としているアンテナ工事専門業者が登場したことにより、相場がわかりやすく調べられるようになり業者の言い値で工事が行われることが少なくなってきています。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.