ブログ


ウォーターサーバーの活用法

ウォーターサーバーとは、本来は冷温水器のことを言います。つまり、「水」を供給する機械のことで、水の品質には言及していません。

 

しかし、国内で販売されているウォーターサーバーの多くは、ミネラルウォーターなどの飲用に適した水を低い温度または高い温度で維持し、つねに飲むことのできる給水機または給湯器なのです。

 

ウォーターサーバーに使用される水には、純度の高い純水やRO膜(逆浸透膜)でろ過したRO水の他には、ミネラルウォーターまたはナチュラルウォーターもしくはナチュラルミネラルウォーター、ボトルドウォーターなどが使用されます。

 

ミネラルウォーターとは、ナチュラルミネラルウォーターを原料とし、人工的にミネラルを添加する等の加工を行った水のことです。

 

ナチュラルウォーターとは、ある特定の水源から採取した原水を原材料とし、加熱殺菌やろか・沈殿などの処理を行ったのみで他の処理を行っていない水のことです。

 

ナチュラルミネラルウォーターとは、特にミネラル成分が豊富なナチュラルウォーターを意味します。

 

ボトルドウォーターとは、それ以外の飲用水を指します。

 

ウォーターサーバーの水やお湯をそのまま飲用に飲む以外に、色々なウォーターサーバーの活用法があります。

 

例えば、インスタントコーヒーや粉末の緑茶などを溶かして飲むのに使用できます。

 

コーヒーやお茶の味は水の味に大きく影響を受けるので、ウォーターサーバーの水で作ればそれだけおいしいコーヒーやお茶が簡単に飲めます。

 

また、煮込み料理やお味噌汁、スープなどにも使用できます。おいしいだけでなく、沸かしてお湯にする手間がいりません。

 

また、赤ちゃん用のミルクを作るのにも活用できます。

 

まず、お湯で粉末のミルクを溶かし、さらに冷水を混ぜて適温(体温ぐらい)のミルクを作ることが簡単にできます。

 

最近は石鹸や化粧水などを手作りする人が増えましたが、その原料に精製水が必要です。ウォーターサーバーの水は、精製水としても活用できるのです。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.