ブログ


空気清浄機の選び方

室内の空気の中を浮遊している埃や花粉、ハウスダストなどを取り除き爽やかな空気にしてくれる空気清浄機(本体)は、各モデルによって適応する室内の広さが異なります。

 

10畳までに対応しているタイプや、11畳から20畳かでタイプしているタイプといったように細やかに分類されているので、空気清浄機(本体)を設置する部屋の広さによって選ぶ事例が多いですが、より一層高い効果を迅速に得たいのであれば使用する部屋の広さよりも広い部屋に対応可能な空気清浄機(本体)を選ぶと良いです。

 

空気清浄機(本体)に示されている適応可能な広さは、30分間にわたって動かした時に空気が清浄させられる範囲が基準になっているため、使用する部屋よりも広い部屋に対応しているタイプに拘った選び方をすれば、尚一層迅速に綺麗な空気にできます。

 

また、現在販売されている空気清浄機(本体)の中には空気を清浄する機能と共に、他の機能も搭載されているタイプも存在しています。

 

特に加湿機能も利用可能なタイプは元来であれば、空気清浄機と加湿機を2台設置する場面で1台のみで済ませられるため室内空間を広く使用する事が可能です。

 

さらに、空気清浄機(本体)が使用しているスマートフォンなどと連携させられて現在の室内の空気の様子を知らせてくれたり、定期的に交換や清掃を行う必要性があるフィルターなどの状態を教えてくれる製品もあります。

 

空気清浄機(本体)はフィルターの様子によって性能が大きく変化するので、スマートフォンなどに正しいタイミングで通知を得る事ができれば、製品が有している高い性能を維持し続けられます。

 

そのため、空気清浄機(本体)における選び方では定期的に行うメンテナンスの事も考えて選ぶとより良く、フィルターの取り外しや取り付けが簡単に行えるタイプだと、負担に感じずに溜まっている埃などを掃除機で吸い取れます。

 

加えて、リビングではなく寝室に置く場合には操作パネルの明るさや運転音にも意識を向けて選ぶと運転させつつ安眠できます。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.