ブログ


コンセントの増設を依頼する際の3つのポイント

住宅にまつわるトラブルやストレスや悩みごとや心配ごとには様々なものがあります。

 

例えば、

 

・日当たりが悪く風通しも良くないので梅雨の時期は湿気によるカビやダニが大量に発生する。

・ライフステージに対応することが出来ない間取りで子どもの成長とともに全体的に手狭になってきた。

・家具を新しいものに買い替えたら壁材や床材も一新したくなってしまった

・トイレの水漏れで床が水浸しになってしまったなどなど。

 

その中でも、コンセントの設置場所の悪さや設置数の少なさもその代表的なものではないでしょうか。

 

コンセントの数が少なかったり場所が悪かったりすることによる悪影響としては、

 

・延長コードを使わなければならずコードに足を引っ掛けて転倒しそうになる

・タコ足配線を多用することで埃と湿気によるトラッキング火災を引き起こすリスクがつきまとう

・電化製品の周りがコードで煩雑な状態になりインテリア性が損なわれる

・コンセントの場所に合わせて電化製品を設置しなければならず不便や不都合が生じる

 

などがあります。

 

便利で安全で安心で快適な暮らしを実現させたいなら、コンセントの増設をすべきです。

 

コンセントの増設は素人が個人的に行えるものではありませんので、電気工事士の資格を有しているプロに依頼します。

 

依頼する際に留意すべき3つのポイントについてですが

 

①家電や電化製品を設置する際の具体的なレイアウトを考えながら設置場所を選ぶ

 

②電気使用量が大きい電化製品を一気に使用してもブレーカーが落ちないようにする

 

③設置場所だけではなく設置数や口数にもこだわる

 

という3つがあります。

 

どこに何を置くのかを明確にさせてから、設置する場所を選ぶのがベストです。

 

コンセントの種類には様々なものがあるので用途によって選べますし、設置する際の高さなども自分で決めることが可能です。

 

信頼できる業者に増設工事の依頼をするというのも重要なポイントとなりますので、施工実績や工事費や口コミ評価や評判などを比較しながらより良い業者を選びましょう。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.