ブログ


アンテナの工事、修理を依頼する際の3つのポイント

アンテナの工事や修理を依頼する際には大切な3つのポイントがあります。

 

それは

 

①工事会社を1社だけで決めないこと

②必要な工事や修理の内容を自分なりに調べるなどして把握しておくこと

③必ず事前に金額を確認するとともに現場で金額が変わる恐れがあるのかを聞くこと

 

です。

1社だけで決めてはいけない理由は、会社によってそれぞれ料金が異なり、また状況によってその金額が相手の言い値で変化してしまう可能性があるためです。

 

特に故障している場合などは急いで直してほしいと言うことから十分に金額を確認せずに依頼してしまうことも多いのですが、この場合には会社側も十分に金額の確認を行っていないと言うことがわかっているので、高額な料金を請求されてしまう恐れがあり、これが相場価格からかけ離れていることも多いので注意をしなければなりません。

 

複数の会社に料金を確認して比較しておくことが大切です。

自分なりに修理の内容を確認しておくことも非常に重要なポイントです。

 

一般の人でもアンテナのトラブルに関しては確認できる内容が多く、例えばアンテナが倒れてしまっていたり、壊れてしまっている場合などは一目でわかります。

 

さらにある程度知識がある人であれば、方向がずれていたり、ブースターや分配器などが壊れているといった状況が実際の現象でわかることも少なくありません。

 

このような内容をあらかじめ把握して修理を依頼する際に伝えることで、必要な部品や機材を準備して駆けつけてくれることになり、時間を大幅に短縮することができます。

 

またこのような内容を伝えておくとある程度知識を持っている100と言うことを認識するので、不要な部品の交換などを行ってもすぐに見破られてしまうと言う意識も働き、悪質な会社を排除することもできるのです。

 

事前に見積もりを行う必要性は、無駄な部品の交換や悪質な会社を排除するために非常に有効です。

 

あらかじめ金額を確認しその金額に納得して依頼をすることで、法外な料金の請求を避けることができます。

 

悪質な会社の場合には明確な費用を出さずにとりあえず現場に駆けつけ、その後実際に作業を行ったのだからと高額な費用を請求するケースも少なくありません。

 

このような事態を避けるためにも事前に金額を確認しておくことが重要となります。

 

アンテナ工事はすぐに行ってもらいたいと言う意識が強くなるため、とりあえずすぐに直してほしいと考えがちですが、そのために不必要な工事を行い高額な料金を請求する会社もあると言うことを十分に意識し、3つの注意点を十分に考慮して依頼をすることが重要となっています。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.