ブログ


突然テレビが映らなくなった時にチェックすべきこととは?

突然テレビが映らなくなった時は誰しもが慌ててしまいますが、落ち着いて1つ1つチェックをしていきましょう。

 

1番目に電源が入っているのかの確認です。

 

一番シンプルな原因ですが、以外と気づかずに電源がオフなのに入れようとしていたということが結構あります。コードが入っているのかとオンになっているのか確認してみて下さい。

 

 

2番目にリモコンの状態を見てみます。

 

リモコンで普段は操作しているという人が多いです。リモコンが故障している場合やリモコンの中に入っている電池が切れた場合は操作をすることが出来ません。

 

リモコンで普段操作を行っている人は一度リモコンではなくてテレビ本体の電源で映るかどうか確かめてみると良いです。

 

 

3番目はB-CASカードのしっかりはまっているかの確認です。

 

B-CASカードはテレビを購入時に必ず差し込むものです。これが認識されてないと見ることが出来ないです。

 

普段は触らないのですが、何かしらの衝撃や引っ越しなどで新たに設置するとB-CASカードがきちんとはまらずにいることがあるので一度見てみましょう。

 

 

次にエラーコードが画面に表示されてる場合の対処法です。

 

電源やリモコンは大丈夫だけれど画面にエラーコードの表示がされている場合は、上手く電波が受信出来ていないことを表しています。

 

受信が出来ない理由はいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう。

 

 

1つ目はケーブルが接続されていない場合です。

 

エラーコードが出る原因として多いのがケーブルの接続が切れていることです。気づかないうちに抜けていたり、もしくは断線している場合はエラーが出ます。

 

刺さっていても緩い場合は認識されていないことがあるのでケーブルがきちんと差し込まれているか見てみましょう。

 

 

2つ目はアンテナがある場合はアンテナの故障が原因です。

 

アンテナは滅多なことでは故障はしませんが年数経過や風の強さによっては徐々に向きが変わり上手く受信が出来なくなったり、強風すぎてアンテナ事体が倒れて故障してしまう場合があります。

 

アンテナの様子が外から見て分かる場合は一度倒れていないか確認して下さい。

 

自分では分からないという人は業者さんを呼んで大丈夫か見てもらうと故障かどうか分かるので良いです。

 

 

3つ目は単純にコンセントが断線している場合です。

 

ケーブルではなくてコンセントが断線や故障している場合も画面が映らなくなりエラーコードが出ます。

 

 

以上がテレビが映らなくなった時にチェックするべきポイントです。

 

全部試してもテレビが映らない場合は本体が故障している可能性が高いです。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.