【工事の豆知識】施工時に起こりやすいトラブルや対応策を詳しく解説

今日ではDIYによってご自身でアンテナ設置を行う場合も増えつつありますが、やはり業者に施工依頼を出してアンテナ設置を済ませようという流れが一般的です。

設置のほとんどを行ってくれるアンテナ業者ですが、依頼をする側が正しい知識を持っていない場合、全く予期せぬトラブルに悩まされることがあるのもまた事実です。

今回はそんな思わぬアクシデントを未然に防ぐため施工時にはどんなトラブルが起こりやすいか、どのような注意点があるかなどを、対策方法も交えて紹介していきます。

①越境問題

アンテナ設置時における越境問題とは、主に「アンテナを設置した場合に起こる、周辺住宅への悪影響」を意味します。

施工業者もこの問題を考慮して設置を行いますが、業者側のスキル不足などによって発生してしまう場合があります。

問題の具体的な例を出しますと「アンテナによって出来た影が、他人の所有するソーラーパネルに当たってしまう」、「屋根から突き出たアンテナが、隣接する住居の敷地内に入ってしまう」などといったもので、大きな被害を与えてしまった場合、損害賠償に発展することもあります。

解決策その1「隣家からの承諾を得る」

アンテナが及ぼす被害の度合いにもよりますが、少し突き出てしまうといった軽微なものであれば、話し合いによって解決する可能性があります。

口約束であれば数年後に忘れてしまう、移り住んだ別の人物に理解されず、トラブルが再燃する場合もありますので、同意書や明確な文書を作成しておきましょう。

またこれはこちらから頼みごとをするわけですので、菓子折りなどお礼の品を用意しておくことが好ましいです。

解決策その2「設置するアンテナを変更する」

横幅のある八木式アンテナを設置しようとしている場合、デザインアンテナやユニコーンアンテナに変更することで解決に向かうかもしれません。

デザインアンテナは受信感度が弱い関係上、電波の不足している地域では設置が難しくなるという欠点を持っていますが、住宅側面に設置するので越境問題を起こしにくくなっています。

またユニコーンアンテナは八木式アンテナと同じく屋根上に設置はしますが、ポール先に円柱のようなアンテナがついたデザインであるため、これもまた越境問題に発展しにくいです。

ただしこれらのアンテナは、八木式アンテナよりも価格が高いことが多いため、変更する際には施工業者とよく相談しましょう。

②悪徳業者に施工を依頼してしまう

非常に少ない例ではありますが、施工費用を当日になって上乗せする、無料であるはずのキャンセル料を請求する、予定にない部分まで勝手に施工し、それに生じた高額な料金も要求してくるような悪徳業者に遭遇してしまうこともあります。

どの悪徳業者も共通して「見積もり時点で施工費用が安すぎる」、「事前説明や実際の施工においても説明が不足している」といった特徴を持っていることが多く、あの手この手で顧客からお金を奪い取ろうと策を練っています。

既に施工を依頼してしまい、トラブルが発生した後に関しては法律を頼る他ないことが多いですが、事前に悪徳業者・優良業者の見分け方を知っていれば、思わぬアクシデントに遭遇する確率は大幅に減ります。

事前対策その1「複数者に見積もりを依頼し、比較してみる」

現代では見積もりを無料で行ってくれる専門業者も多く存在していますので、複数の業者に見積もりを依頼し、選択肢や比較対象を増やしてみることは効果的です。

また施工費用を比較出来たり、より良い業者を見つけることにも繋がるので、悪徳業者に捕まらない目的以外でもオススメです。

事前対策その2「明らかに施工費用が高すぎる・安すぎる業者は避けておく」

相場の域を出ない範囲で安く施工を引き受けてくれる専門業者は確かに存在していますが、異様に安く見積もってくれる場合は注意しましょう。

先ほども例に出しましたが、見積もりの時点で施工費用が安すぎる悪徳業者は実際に施工をする際に、様々な理由をつけて施工費を上乗せすることで相場よりも遥かに高いお金を奪い取ろうとすることがあります。

ですので一般的な相場から大きな差のない見積もりを提示してくれるというは、信頼のできる業者の特徴の一つと言えます。

明らかに高い業者はもちろんですが、安すぎる業者というのも避けた方が無難でしょう。

事前対策その3「口コミやレビューを見てみる」

単純な対策ではありますが、レビュー内容やその総数というのも信頼できる基準のひとつとして機能が期待できます。

施工実績の多い専門業者というのはアンテナへの知識・技術・経験などが総じて高く、悪徳業者である確率はぐっと下がってきます。

しかしレビューの数だけでなく、中身にも目を通してみることが大切です。

偏った評価しか見られなかったり、似たような内容のレビューしか存在しなかった場合、お客さんを装って書かれた悪徳業者の自作自演である可能性もありますので特に注意してください。     

アンテナ設置のお悩みはアンテナパンダへ

今回は施工時に起こりやすいトラブル、その中でも「越境問題」「悪徳業者」に話題をしぼって詳しくご紹介しました。

まとめとしては、越境問題の解消に対しては「アンテナの種類を変更してみる」「隣人と話し合ってみる」こと、悪徳業者に関しては「依頼する前の情報収集の段階で、複数の業者を比較して遭遇を避ける」といったところが重要なポイントでした。

越境問題は施工業者側のスキルに左右される場合もあり、高度な技術を有した専門業者が施工に取り掛かっていた場合、設置計画の時点で工夫を凝らすことで解消できる、そもそも問題として浮上しない場合もあります。

悪徳業者に関しては、各社が公開している情報や、利用者様からの声を精査・比較してみることで遭遇を回避することが可能です。

弊社アンテナパンダは年間施工3,000件、総施工数20,000件の実績を持ち、技術・知識溢れた優秀なスタッフが多数在籍し、今日も活躍しています。

また他店様より1円でも高い場合、お問い合わせをいただければ最安値まで値下げすることができ、施工後15年の補償をお約束致します。

アンテナ関連のお仕事のご依頼等は、是非アンテナパンダまでお気軽にお声かけください。

Follow me!

アンテナパンダロゴ

【運営本部】
〒104-0061 東京都中央区銀座1-12-4N&E BLD.7階
【本社所在地】
〒379-2313 群馬県みどり市笠懸町鹿3161-11
【大阪事務所】
〒551-0031 大阪府大阪市大正区泉尾1-11-24-102

お気軽にお問い合わせください。0120-987-510【電話対応時間】24時間365日受付