ブログ


新築でテレビアンテナの工事をお願いするにはどうすればいい?

新築の場合に様々な設備を付けなければいけませんが、その一つとしてテレビアンテナを挙げることができます。

 

知っていると思いますが、テレビ本体だけでは見ることはできず、アンテナを設置する必要があります。

 

テレビアンテナは地上デジタル放送用のUHFアンテナとBSやCSを見るためのパラボラアンテナがあります。

 

それでは、工事をお願いする手順について見ていきます。

 

工事は内装が完成してからでないと行うことができません。

 

なぜかというと、テレビ端子などはハウスメーカーや工務店が施工するため、テレビアンテナを設置やケーブルを繋ぐ作業ができないからです。

 

内装が完成したら、入居までに行うことをおすすめします。

 

入居を開始したがテレビを見ることができないと不便なので、入居に合わせてアンテナ工事を終わらせておくことが望ましいです。

 

テレビアンテナの工事を依頼する業者は家電量販店やホームセンター、専門業者などになります。

 

その中でおすすめなのが、アンテナ工事専門業者になります。

 

サービスの質が高いことに加えて、価格が安い特徴があります。少しでも安く抑えたいのであれば、複数の業者に見積もりを取ってから決めてください。

 

料金が業者によって差があるため、自宅の近くだけで決めてしまうと後悔してしまう可能性があります。

 

同じ作業内容でも2万円くらいの差が生じることが少なくありません。

 

また、新築の場合はアンテナ本体だけでなく、ブースターやケーブル、金具なども使用するので高額になる可能性があります。

 

ただ、工事業者を選ぶ際は料金の安さだけで決めるべきではありません。

 

安く抑えることができるのは魅力ですが、品質が高い前提がないといけません。

 

価格が安かったが、品質が悪くてテレビが上手く映らないケースが少なからずあります。

 

したがって、安心して利用できる業者なのかをしっかり調べた上で決めるべきです。

 

何か問題が生じれば、それを直すためにお金がかかってしまいます。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.