ブログ


ガス代を節約するためのお風呂の使い方

お風呂のガス代を節約するためには、まず追い炊きの回数をできるだけ減らすように工夫をすることが大切です。

 

最近では浴槽のお湯が冷えないようにするための保温シートが販売されているので、これを使用するだけでも大幅に節約をすることができます。

 

これだけでもかなりのガス代を節約できるようになるため、気になる人は使ってみると良い方法です。

 

またシャワーも様々な工夫をすることで、ガス代を節約することができます。

 

こまめにシャワーを止めるようにする事はもちろん、使用する回数を減らすことでガスの消費を抑えることができるのほか、水道代の節約にもなります。

 

普段何気なく使っているシャワーでも、その使い方に気をつけることでガス代を節約することができます。

 

ガスの種類を選ぶことができるようであれば、プロパンガスよりも都市ガスを選ぶことで大幅な節約ができることがよく知られています。

 

プロパンガスに比べて都市ガスは平均価格で半額近い価格となっているので、選ぶことができるようであれば都市ガスを選ぶのが賢い使い方となります。

 

賃貸物件の場合には選ぶことができない場合も多く、あらかじめガス外車等と家主が契約していることが多いので注意が必要ですが、都市ガスを利用することができるようであればこれを利用することでガス代を減らすことができます。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.