ブログ


テレビ アンテナのおすすめ

テレビを見るのが当たり前の生活をしていたら、家を建てるときはアンテナも付けたいと考えることでしょう。

 

しかし、一口にテレビ アンテナといってもさまざまな種類が存在するので、やみくもに選ぶのは良くありません。

 

種類や場所を慎重に検討しなければ、せっかく設置しても本来の機能を発揮しない恐れがあります。

 

どのようなタイプが人気なのか知っておくと参考になるでしょう。

 

基本的に、地上デジタル放送用のアンテナは大きく3種類に大きく分けられます。

 

前者に関しては、コストを抑えたいなら八木式アンテナがおすすめです。

 

これは最も多く普及しているもので、魚の身を開いたときに見える骨のような形をしています。

 

扱っている店舗が多いので購入しやすいこともメリットです。

 

ただし、存在感が大きいので家の外観を損ねるケースもあるので注意しましょう。

 

また、雨や風の影響をよく受けることにも気を付ける必要があります。

 

骨のように隙間が多いので空気の流れは悪くありませんが、それでも台風などで折れてしまうことは珍しくありません。

 

一方、家の外観を重心するならデザインアンテナを選択するのがおすすめです。

 

こちらは一般的に上記のアンテナより小さくて、付けていてもあまり目立ちません。

 

色はホワイトが多く、見えていてもお洒落な印象を与えられる場合もあります。

 

形状は平面であることが大きな特徴であり、あまり普及していないのでアンテナだと気付かない人もいるでしょう。

 

ただし、こちらもデメリットが存在する点を把握しておく必要があります。

 

フラットなので風を受け止めやすく、強風の影響で大きく揺れてしまうことも多いです。

 

また、価格が高いこともデメリットであり、家を購入する予算に少なからず影響を及ぼすことになるでしょう。

 

近年では、室内に設置するタイプも人気が高まっています。

 

コストを抑えられるうえに風雨の影響も受けないことがメリットです。

 

ただし、受信感度が上記の2つと比べて低いことがデメリットとなっています。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.