ブログ


スカパーがe202と表示されて受信できない場合にチェックする事は?

スカパーでe202と表示されている場合には、信号が全く受信できない状況であるため、チャンネル設定等が誤っていると考えられます。

 

一般的にテレビはあらかじめチャンネルのデータがあらかじめ販売店等で設定されていることが多いのですが、地域によってはこれを変更していることも考えられます。

 

他のチャンネルが正常に映っている場合にはチャンネルスキャンなどを行い、現在のその地域でスカパーが放送されているチャンネルを見つけて設定をし直すのが良い方法です。

 

万が一他のチャンネルも受信できない場合は、テレビの電波が受信できる状態になっていないことが原因と推測されます。

 

これはアンテナからの信号が正常にテレビに入力されていない状況であるため、アンテナ線の接続を確認することが必要です。

 

これらの確認を行ってもまだe202が表示される場合には、アンテナ受信の様々な機能が壊れてしまっている可能性があるので注意をしなければなりません。

 

テレビのアンテナにはブースターが内蔵されているものが多く、このブースターが停止していると信号を受信することができないので。その確認を行うことも重要です。

 

ブースターが壊れている際の現象としては、他のチャンネルも含めてテレビが全く映らないと言うのが代表的な症状です。

 

その接続の構造にもよりますが、最近のアンテナはスカパーなどのBSの信号を本体のアンテナに挿入して増幅するタイプが多いため、この場合には地デジの放送も含めて全てのチャンネルが映らない状態となります。

 

したがって他のチャンネルでもe202の表示が現れていることが多いため、この場合にはアンテナを疑うことが大切です。

 

ブースターの場合には電源コンセントからブースターのプラークが抜けていることも考えられるため、この点もチェックをする必要があります。

 

それでも治らない場合には、専門家の判断を仰ぐことも1つの方法となっています。

 

スカパーのチャンネルだけがe202と表示されている場合には、はじめのチャンネル設定が間違っていると考えるのがもっとも確実です。

 

テレビを別の地域から移動した場合などには、その地域によってはスカパーのチャンネルが異なっていることが考えられ、この場合には設定を再度やり直さなければなりません。

 

最近のテレビには自動的にチャンネルスキャンを行い、受信できるチャンネルを自動で判定して登録をする機能を持っているので、これを行ってみるのも1つの方法です。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.