ブログ


特定のチャンネルだけテレビが映らない原因と対処法とは?

テレビの特定のチャンネルが映らない場合、その原因はいくつか考えられます。

 

まずアンテナからテレビへとつながる機器の中に、不具合があったり、接続が悪くなっていたりすることが考えられます。

 

特にテレビやDVDレコーダーなどの周辺機器の接続が悪くなっている場合が多いので、つなぎ直したりしてチェックすると改善する可能性があります。

 

これが原因出る場合、すべてのチェンネルではなく一部の特定のチャンネルが映らなくなるのは、すべての信号ではなく、特定の条件の信号が伝わらなくなるからです。

 

もっとシンプルに、コンセントをいじったことで、周辺機器の電源が切れてしまっている場合もあります。

 

特にブースターの電源が切れることが多いので、優先的にチェックするのがおすすめです。

 

次にアンテナレベル、つまり電波の受信状況が悪いケースもあります。

 

電波が強すぎても弱すぎても良くありません。適切な範囲に入っているか否かは、テレビ本体から受信レベルをチェックすることでわかります。

 

その方法はメーカーによって違いますから、取扱説明書あるいはメーカーのホームページで調べるのが賢明です。

 

多くのメーカーはメニューから本体設定を選んで一覧を出し、そこからアンテナ設定を選び、そして受信レベルの表示をさせます。

 

正しく操作できた場合には数段階に分けられたレベルか数値の形で確認できます。

 

アンテナレベルが低いせいで映らない場合、原因は配線および接続不良、アンテナの向き、近所の建物による電波障害などが考えられます。

 

配線および接続はつなぎ直してチェックすることが可能です。

 

アンテナの向きは台風や地震など、自然災害の影響で変化することが多いです。思い当たる災害があるならば、高いところからアンテナの様子を確認して、曲がっていないか調べるといいでしょう。

 

 

近所に新しく建物が建った影響で電波の受信状況が変わった可能性がある場合は、アンテナの向きを変えたり、位置を変えたり、新しいものに買い替えたりすることで改善できる可能性があります。

 

 

最後に引っ越しなどにより以前は観られたチャンネルが観られなくなる場合もあります。

 

このケースがよく起こるのは、隣の都道府県に引っ越した場合です。例えば埼玉県から千葉県に引っ越したとします。引っ越し前にテレビ埼玉を観ていて、千葉に移ってからも映る地域ならば楽しむことは可能です。

 

ところが新しく建物ができた影響などで、あるとき突然に観られなくなってしまうことがあります。このケースは対応地域ではない千葉県でも運良く映っていただけなので、対処法はありません。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.