ブログ


良いアンテナ工事業者の選び方

こんにちは。

 

異常気象の影響で台風や大雨で被災に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

 

さて、今回は数多くあるアンテナ工事業者の中で、どんな業者を選べばよいのかというポイントについてお伝えします。
今回のような過去に例のない災害などは例外ですが、施工次第でアンテナの故障や転倒を防止することができるので業者選びはとても大切です。
屋根の上や、屋根裏など普段なかなか見ることができない場所での施工だからこそしっかりした工事をしてほしいですね。

 

工事前のポイント

 

・口コミ

そもそも施工前にどうやって良い業者を選ぶのか?
その選択はなかなか難しいものがありますが、インターネットが普及している昨今においてはネット上の口コミも業者選びの大きなポイントとなります。
アンテナトラブルに遭われた方はとにかく急いで工事に来てほしいと思われがちですが、今後十数年家に付いているアンテナなので一旦落ち着いてゆっくりと業者を選定することをお勧めします。

 

・対応スピード

次に、工事前の業者の対応スピードも業者選びの大きなポイントになってきます。
一般的に忙しい業者=人気の高い業者=お客様対応がしっかりしているといってよいと思います。
何故かというとお客様対応の充実にはお金がかかるからです。
いつも暇な業者はいきなり来る依頼に備えておけないので(案件が入るまで遊んでいるわけにいかないので)意外と対応が遅れます。
逆に忙しい業者は電話担当や工事の流れなど案件に備えての準備が万全なので問い合わせから工事までがスムーズに行われます。

 

工事中のポイント

 

・挨拶・説明

当たり前ですが、お客様のお宅へお伺い際のご挨拶や工事の説明がしっかりできない業者は論外です。
不愛想だったり、偉そうな業者はいくら値段が安くてもお見積りですぐにお断りをいれたほうがいいです。

ただここで一つ注意点!

不慣れな業者も愛想ばかりよくて実は工事経験が浅いなんてこともよくあります。
特に最近ではIT会社が受注だけしてあとは現地の登録業者に丸投げ。しかも登録業者もいろいろなジャンルに登録だけしていて実はアンテナ工事は素人同然なんてことはしょっちゅうあるので気を付けてください。
アンテナを知り尽くしている業者は説明時の内容の濃さや堂々とした態度(偉そうではない)である程度は判断がつきます。
もしご不安なら数社に相見積もりをお願いするといいと思います。

 

・施工での注意点

お客様にとってアンテナ工事の目的は綺麗にテレビが映ることです。
が、しかし、屋根上のアンテナ本体や屋根裏のブースターなどの施工が意外と盲点です!
特に屋根上のアンテナは風や雨の影響を直接受けるのでしっかりとビス止めされているか、まっすぐについているかくらいは確認が必須です。
きちんとした施工をするためには屋根上だけでも20か所以上のネジやビスなどが必要になりもちろんその一つ一つを手を抜くことなくきちんと本締めすることが大切です。
どれかひとつでも緩んでいたら転倒や故障の原因になりかねません。
普段は目につきにくい場所だからこそ施工の際は目視できる範囲でもしっかり確認し、もし気づいたことがあれば業者に指摘してその場で改善してもらいましょう。

 

・後片付け

これも業者選びの大切なポイントです。
アンテナ工事は屋根上での危険な作業が伴う性質上、ビニールごみやビスなど、気を付けていても屋根から落ちてしまうことがあります。
これは私自身、細心の注意を払っていても起こりえることです。
ですが、屋根から降りた後、落ちたゴミやビスを拾うことは容易にできます。
もちろん片付けの際に気づかず小さなゴミを見落としてしまうこともあるかもしれませんが、それでも屋根上と同じくらいお庭や駐車場のゴミには注意して拾います。
今日はたまたまなくても風の強い日に屋根の上から施工後のゴミが飛んで来たら嫌ですよね?
庭に平気でゴミを落としていく業者は見えない屋根にもたくさんのゴミを置いて行っていることが多いです(屋根裏も同じ)これは私が他社が施工した現場に入っていつも思うことです。
ゴミすら拾えない業者はしっかりした施工は行えません。
弊社も常日頃、自分の家に施工するように施工しろと教育しています。

 

工事後のポイント

 

・アフターフォロー

言い訳になってしまいますがアンテナ修理工事では稀に工事後数日でまたテレビが映らなくなるといったことが起こります。
これは手抜き工事を行っているからではなく(そういった業者もあるかもしれませんが…)施工時に特定した箇所を修理改善したらトラブルが解決したために工事を完了したが、実は別の個所でも不具合が出てしまっていて工事時には改善したので気づかないといった場合に起こります。
ですが、工事が終わった途端に連絡が繋がらなかったり、また高額な請求をされたりというケースも中にはあるようです。
また、工事代金支払い後に火災保険を使用しようとしたのに工事業者になかなか連絡が繋がらず保険請求ができないといったことも考えられます。
工事前も、工事中も、工事後もしっかりと対応する業者が良いアンテナ業者といえるでしょう。

色々とポイントを書きましたが、これはアンテナ工事に限らずにすべての住宅トラブルの業者にいえることが多いです。
特に最近では素人同然の業者が工事を行っていることが非常に多く、アンテナ工事に来ているんですけど・・・と弊社に相談の電話がくることもしばしば。
しっかりとした知識と経験をもった業者様選びの参考にしていただければ幸いです。

前の記事へ

«

次の記事へ

»
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.