【アンテナの豆知識】テレビアンテナ以外の用途も豊富なパラボラアンテナとは

皆さんは「パラボラアンテナ」という名前を耳にしたことはありますか。

パラボラアンテナと聞いて皆さんがイメージされるのは、おそらく白いお椀・お皿のような形状のアンテナだと思います。

実はパラボラアンテナにはテレビアンテナとしての役割だけでなく、さまざまな用途があり、皆さんの生活に近い場所やそうでない場所など色々なシチュエーションで活躍しています。

そこで今回は、テレビアンテナ以外でも用いられるパラボラアンテナについてご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

パラボラアンテナとは

そもそもパラボラアンテナとは何でしょうか。

皆さんの中でパラボラアンテナを見たことがあるといった方がいる場合、その多くはご自宅に設置されている衛星放送用のパラボラアンテナかもしれません。

実はパラボラアンテナは衛星放送を受信するためのテレビアンテナとしてだけでなく、たとえば電波望遠鏡やレーダー、宇宙通信などにも用いられているのです。

このようにパラボラアンテナにはさまざまな用途がありますので、皆さんも今後は意外なところでパラボラアンテナを目にすることがあるかもしれません。

パラボラアンテナの構造的特徴

ここからはパラボラアンテナについてより詳しく解説していきましょう。

先述したとおりパラボラアンテナの大きな特徴として挙げられることが多いのは、白いお椀・お皿のようなユニークな形状です。

もしかしたらテレビのニュース映像などでずらりと並ぶ巨大なパラボラアンテナの映像を見たことがある方もいるかもしれませんが、一度パラボラアンテナを目にすればそのユニークな形状が印象に残ることでしょう。

実はパラボラアンテナがなぜこの形状を採用したのかについてはしっかりとした理由がありますのでご紹介します。

それは簡単に説明すると、パラボラアンテナが送られてきた電波などをしっかりとキャッチするためです。

パラボラアンテナの「パラボラ」という単語には放物線という意味があるのですが、パラボラアンテナにとってこの放物線には非常に重要な役割が存在しています。

たとえば宇宙から地上のパラボラアンテナに向けて発せられた電波は長距離を移動するため次第に弱くなってしまいますが、この放物曲面があることで電波を一点に集中させることができるのです。

この際にパラボラアンテナのお皿に似た形状が活用されるため、パラボラアンテナのお皿・お椀に似たあの特徴的な形状が非常に重要というわけです。

ではここからはテレビアンテナとしてのパラボラアンテナについても解説していきましょう。

テレビアンテナとしてのパラボラアンテナ

テレビアンテナにおけるパラボラアンテナは、衛星放送用アンテナと称されることがあります。

衛星放送という単語を聞いたことがある・知っているという方はある程度いらっしゃるとは思いますが、衛星放送とは「宇宙に存在する放送衛星と電波のやり取りを行うテレビ放送」のことです。

テレビ放送には他にも地上デジタル放送などがありますが、衛星放送はその一種というわけです。

ちなみに衛星放送が視聴できるようになるまでには、大まかに以下のような流れになっています。

放送事業者が番組を作成

放送局が映像データを電波に変換

宇宙空間に存在している人工衛星へ送信

衛星が地球に向けて電波を送信

各家庭の衛星放送用アンテナが電波を受信

受信した電波をテレビが再度映像データに変換

番組を視聴可能

このような流れで皆さんは衛星放送が視聴できるというわけです。

なお地上デジタル放送では電波の送受信を一貫して地上で完結させているのですが、衛星放送では電波の送受信に地球軌道上の宇宙空間に浮かぶ専用の「放送衛星」を利用しているため、衛星放送という名前が採用されています。

また衛星放送と一口に言っても、BS放送やCS放送などに細分化されています。

BS放送は「Broadcasting Satellite (放送衛星)」、CS放送は「Communications Satellite (通信衛星)」という正式名称があり、ここからも衛星放送が宇宙空間に存在する人工衛星を利用した放送サービスであることはご理解いただけたと思います。

そして衛星放送用アンテナとはその名称どおり、衛星放送の電波を受信するためのテレビアンテナというわけです。

実は衛星放送に対応しているテレビアンテナは現状、このパラボラアンテナしか存在していません。

そのため衛星放送用アンテナ=パラボラアンテナと言っても過言ではないでしょう。

衛星放送用アンテナとしての特徴

そんな衛星放送用アンテナですが、先ほども説明したようにパラボラアンテナは普通のアンテナとは少し異なり、宇宙から降り注ぐ放送電波を受け止めるのに特化したテレビアンテナになっています。

なおパラボラアンテナはテレビアンテナのカテゴリーにおいては「指向性アンテナ」に属するアンテナ機種でもあります。

この指向性アンテナには国内トップクラスのシェアを誇っている八木式アンテナも該当しています。

そんな指向性アンテナは大きな特徴として「特定の方向に対して著しい電波受信感度を発揮する」という性質があり、これはパラボラアンテナにも該当するのですが、これは裏を返せば「アンテナの向きがほんの少しでもズレると電波受信感度が著しく低下する」という注意点でもあるのです。

そのためパラボラアンテナを設置および利用しようと考えている方は、パラボラアンテナの向きに関して注意しておくとよいでしょう。

アンテナのご相談・施工依頼はアンテナパンダまで

今回はテレビアンテナ以外にも様々な用途があるパラボラアンテナについて解説させていただきました。

テレビアンテナとしてのパラボラアンテナは衛星放送をする際に用いられますが、先ほども解説したようにアンテナの向きには注意を払う必要があります。

また屋根上などでのアンテナ設置作業には危険も伴いますので、アンテナ専門業者に依頼することをお勧めします。

弊社アンテナパンダではアンテナの施工依頼だけでなくお客様からのご相談なども24時間365日いつでも受付けております。

アンテナに関するご不安な点や疑問などを抱えていらっしゃる方はぜひアンテナパンダまでお気軽にお問い合わせください。

お電話で問合せ

LINEで問合せ

以下のLINEボタンをタップして、友だち追加後メッセージを送信ください。

メールで問い合わせ

    必須

    お名前

    任意

    ふりがな

    必須

    メールアドレス

    任意

    ご住所


    任意

    お電話番号

    任意

    お問合せ内容