ブログ


e202と表示されて家中のテレビが映らないときの原因と対処法とは?

テレビが映らなくなる原因には様々なものがありますが、画面に「e202」というエラーコードが表示されている場合、テレビのアンテナに電波が届いていないことが原因です。

 

「e202」は、配線やチャンネル設定、アンテナなどの不具合によって発生しますが、家の中の特定のテレビのみが映らない場合はテレビの配線のやり直しやチャンネルの再設定、B-CASカードの差し直しなどを行うことで解決できます。

 

しかし、家中のテレビが映らない場合は、電波障害やアンテナの不具合が原因の可能性があります。

 

もし、近隣住民の方に確認して地域全体でテレビが映らないことが判明した場合は電波障害の可能性が高いです。

 

電波障害の情報は各自治体の公式ホームページ上で確認できるので、周辺の家でもテレビが映らない状況であった場合は自治体の公式ホームページで現在の状況を確認してみましょう。

 

また、電波障害が原因ではなかった場合はアンテナの不具合が原因かもしれません。

 

例えば、台風などの強風によってアンテナの向きがずれてしまうと、正常に電波が受信できなくなることがあります。

 

アンテナの不具合はアンテナレベルを見て判断できるので、テレビの取扱い説明書に従ってチェックしてみましょう。

 

アンテナレベルが低かった場合はアンテナを調整することで解決できますが、自身で調整を行うのは難しいので専門の業者に依頼することをおすすめします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.