ブログ


tvが映らないときに考えられる原因とは?

tvをつけようとしても映らないこともあります。

 

この場合には、どのような原因が考えられるか知っておいた方が良いでしょう。

 

1つは、アンテナが折れている場合です。

 

住宅の屋根等には、アンテナが設置されているケースがほとんどです。何らかの理由でこのアンテナが折れてしまうことがあります。

 

例えば、台風や強い風が吹いた後にはテレビが映らなくなることがあり、多くの場合風によってアンテナが折れてしまっていることが考えられます。

 

これを修理するためには、屋根に登らなければいけないため専門の業者に依頼する必要があるでしょう。

 

次に、テレビ自体が故障している可能性もあります。

 

購入したばかりのテレビが故障するケースはほとんどありません。

 

しかし、10年以上使っているテレビは故障してしまうことも考えられます。この場合には、保証が効かないことがほとんどです。

 

そのため、修理料金を支払って修理することになります。

 

ケーブルが切れてしまっていることも、見ることができない理由の1つになります。

 

テレビのアンテナをつないでいるケーブルは、通常切れる事はありませんが経年劣化等により切れてしまうことがあります。

 

特に築20年以上の住宅の場合には、そのような現象が起こり得るため、映らない原因の1つと考えておいた方が良いかもしれません。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.