ブログ


今秋の台風保険金、試算2兆円超 2年連続で過去最大級

米格付け会社のS&Pグローバル・レーティングは11日、9月に発生した台風15号と10月の台風19号による日本の損害保険会社の保険金支払額が、全体で2兆円を超えるとの試算を発表しました。18年9月に近畿地方に被害をもたらした台風21号と同規模に達すると想定していて今後保険料率などにも影響があるようです。

 

異常気象によって年々増え続ける自然災害ですがここまでくると本当に日ごろの備えが大切になりますね。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 合同会社3PM. All rights Reserved.